エストロモン プレモン 比較

エストロモンとプレモンを比較してみた!効果、副作用に違いはある?

エストロモンとプレモンはどちらも同じプレマリンのジェネリックです。
成分は同じですが、製造メーカー、原材料メーカー、添加物など違っていて、口コミでも、エストロモンとプレモンは違うという口コミが多いです。
当然、個人差はあると思いますが、参考のために紹介します。

 

結論として

 

値段が安いのはプレモン、
効果があるのはエストロモンというのがユーザーが多いようです。
効果はエストロモンもプレモンも変わらないというユーザーもいますし、
プレモンの方が効果があるという方も少ないならがおります。

 

プレモンとエストロモンのユーザー200名の口コミをまとめるとザックリですが、

 

 

まずはエストロモンとプレモンの値段の比較です。

 

名称 まとめ買いの価格 0.625rあたりの価格
エストロモン0.625r 11,495円/600錠 19円
プレモン1.25r 6,830円/336錠 10円←安い
プレモン0.625r 4,160円/336錠 12円

 

 

オオサカ堂のユーザーの口コミから比較してみた

 

エストロモンがいい、効果がある、プレモンは効果がないという口コミ

 

やはりエストロモンは効果有ります。

プレモンに変えてみたのですが、私には効果有りませんでした。
エストロモンに変えて一週ですが乳腺の張りが出てきました。今はAAぐらいですが、これから浮気せずAカップまで目指します。

 

以前はプレモンを服用していましたが、エストロモンの方が効果が強く感じています。ますます肌が白く、きめ細やかになってきました。

 

プレモンは正直あまり効果ありませんが、安いので使ってました。こっちはのんで何日かすると乳首が痛くなります。これと血流をよくするサプリはかならず飲まないと、血液ドロドロになるので要注意です

 

試供品としてプレモン0.625mgを56錠頂きましたので、エストロモンと同じ飲み方をして7日間試してみましたが、残念ながらプレモンは私には効果がありませんでした。

 

 

以前服用してて途中からプレモンに変えたけどあまり効果感じられず、またエストロモンに戻しました。やはりエストロモンの方が私には効果が高いみたいで胸の張りや無駄毛の発毛抑制は段違いでこちらの方が効果高いです。

 

女性ホルモンのド定番エストロモン。プレモンからエストロモンに戻ってきました。一日4錠使用しています。効果はおしりが丸くなり、顔つきもやや優しくなりました。性欲をある程度維持しつつ中性化できてる気がしますね

 

エストロモンから、プレモンに代えて服用してみましたが、胸も小さくなってきて、全然同じ効果は期待できません。

 

mtfです、エストロモンからプレモンに変更しましたがBcupからAcupに落ちました。

顔も男性的になり私には合わない感じです。
エストロモンに戻します。

 

副作用の違いもあるようです。

 

前まではエストロモンではなく

プレモンを1ヶ月服用していたのですが
激しい眠気に襲われるので
エストロモンに変更しました。

 

プレモンの方がいいという口コミ

 

身体が慣れるまで2日間かかりましたが、お肌はつるつる、そして胸がふくよかに!エストロモンより確実に効果があります。リピします!

 

私にとっては、エストロモンよりプレモンが飲みやすくて

副作用もなく体調も大変良いです。
薬の味もプレモンは甘くて気に入っております。
エストロモンは少々生臭いかな?

 

プレモンで問題ないという口コミ

 

長期に渡りエストロモンを使用していましたが、オオサカ堂さんでプレモンを発売されてから切り替えました。

副作用も全く感じられず、体調もいいのでこれからも服用を続けます。

 

どうせジェネリックだし・・・

ということでエストロモンの代わりに購入
MTFです
効果はエストロモン殆ど変わらないと思います
毎日4錠くらい飲んでいれば一ヶ月位で女性化が目に見えてくるんじゃないでしょうか
私はプレモンだけで女性化してるわけじゃないのでわかりませんが・・・
廉価で扱いやすいのでお勧めです

 

とてもお手頃価格です。

効果も、プレマリンや
エストロモンとほとんどかわらないので、超オススメです。

 

今回、エストロモンからの切り替え効果はほぼ変わらないと思います。

エストロモン、プレモンもプレマリンのジェネリック品、効果あるかは人によって違うと思います。
私にはいい具合に効いてるおもいます。

 

以前はエストロモンを服用していましたが、コスパ的にプレモンが良いので切り替えました。プレモンもエストロモン同様、副作用もなく安定して効果を発揮しているものと思われます。
このページの先頭へ戻る